転職サイトの使い方

転職サイトの使い方

転職サイトは、転職活動に大いに役立つツールです。
求人情報がたくさん掲載されているということはもとより、転職活動に必要な知識も得られます。
上手に使って役立てていきましょう。

 

 

転職サイトと転職エージェントの違い

一口に転職サイトといっても大きく分けて2種類のものがあります。
コンサル型の転職サイトと、検索型の転職サイトがあり、利用方法も求人情報の中身も違ってきます。

 

 

転職エージェントとは?

転職サイトと似ていますが、転職エージェントではアドバイザーが担当してくれてさまざまなアドバイスがもらえます。
そのほかにもエージェントを利用するメリットも大きい有用なサービスですが、転職エージェントの実態はどのようになっているのでしょうか。

 

 

転職サイトに登録するメリット

転職サイトにはさまざまなメリットが存在します。
転職活動をはじめるならまずは転職サイトに登録、というくらいメリットがたくさん。
ここでは、検索型の転職サイトについてそのメリットを掲載します。

 

 

登録無料の転職サイト

転職サイトはとても役に立つ情報が得られますし、転職エージェントになれば、担当の人のアドバイスやら転職活動のお世話やら・・・
とても有益なのですが、登録料は無料。どういった仕組みになっているのでしょうか。

 

 

転職活動は在職中にしよう

転職活動は、在職中に行うことが有利であるとされています。
転職サイトは転職活動に必須のツールとなっていますので、転職活動を始めようと思ったらすぐに登録しておくことをおすすめします。

 

 

ブラック企業を見分けよう

ブラック企業という言葉を最近よく耳にするようになりました。
ブラック企業とはどんな企業のことを言うのか、ブラック企業に転職しないようにするためにはどのようにしたらいいのかを解説します。

 

 

転職サイトのスカウト機能

転職サイトに登録しておくと、企業からスカウトメールが届くようになります。
スカウト機能というのは転職サイト独自のシステムで、これを上手に利用することで転職活動の幅が広がってきます。

 

転職活動のスケジュールを立てる

まずはじめに、アウトライン的にスケジュールを組んでいきます。
初めての転職だと、どのぐらいの期間がかかるか分からないもありますが、だいたい始めてから3 ・ 4カ月位の期間がかかるのが通常です。

 

 

面接対策で大事なこと

転職活動で一番重要になってくるのはなんといっても面接です。
面接を上手に乗り切ることができるかどうかが、採用の決め手といってもいいでしょう。

 

 

資格は取ったほうがいいのか

転職に有利だからといって資格試験に挑戦している人も少なくないことでしょう。
では、実際に取った資格はどこまで活きてくるのか考えて見ましょう。

 

 

転職情報を集める

転職活動では情報の多さが決め手になってくる部分があります。
転職に関する情報はできる限り入手しておきたいものですね。

 

 

徹底的に自己分析をしていこう

自己PRをより効果的に伝えていくためには、話術や面接なれというよりも、まずは徹底的な自己分析から始まります。
自分の長所はなんなのか、自分はこうやって役に立つ、など、細かく掘り下げていくようにしましょう。

 

 

転職の年齢条件は?

最近では応募条件的に年齢制限を掲載することがなくなってきています。
だからといって何歳でもいいというわけではありません。
しかし、以前のような「 35歳限界説」といったような風潮は崩れてきているようです。
にしても、 「あなた次第」 、 「スキル次第」と言った形になってくるでしょう。

 

 

転職の適齢期は?

一般的に、現職の適齢期が30代後半から30代前半と言われています。
入社してからあまりにも早い転職だと、仕事が長続きしないと思われますし、かといって年齢が過ぎてからの転職は不利になってきます。